アシンメトリー(左右非対称)のサーフボードでターンが上達【サーフボードシェイプの基礎知識】

左右非対称のサーフボードシェイプ、『アシンメトリー)』についての記事です。 アシンメトリーサーフボードの利点 […]

最終更新日:2018年5月13日

左右非対称のサーフボードシェイプ、『アシンメトリー)』についての記事です。

アシンメトリーサーフボードの利点

乗り手のターンが上達するのが、『アシンメトリーのサーフボード』の利点です。

サーフィンのターンは大きく分けると、『右手方向』か『左手方向』かの二種類です。これらは、『フォアハンド』と『バックハンド』と呼ばれています。

『アシンメトリーのサーフボード』は、左右両方のターンを容易にします。

【関連記事】レール形状の違いがサーフィンを変える【サーフボードシェイプの基礎知識】

左右非対称なサーフボードを選ぶ理由
出典:https://ryanburchsurfboards.com

サーフボードをアシンメトリー(左右非対称)にする理由

例をあげます。あなたは、今、1枚のサーフボードを持っています。それは、フォアハンドのターンが非常にやりやすいサーフボードです。しかし、バックハンドになるとイマイチ調子がつかめません。

ある日、違うサーフボード購入しました。今度はバックハンドの調子はいいのですが、フォアハンドでのターンがうまくできません。

そこでそれぞれのサーフボードを左右半分に切り、繋げて使うことにしました。

そうするとどうなるの?

調子はもちろん絶好調です。

これが『アシンメトリー(左右非対称)なサーフボードシェイプ』の理由と原点になります。

※英語で、アシンメトリー(Asymmetrical)は、左右非対称という意味です。

購入する際の注意点

アシンメトリーのサーフボードだから、『ターンが容易になる』のではありません。重要なのは、左右それぞれのシェイプが、『あなたのサーフィン』に適していることです。

購入の際の注意点は?

購入を検討している方は、フォアハンドで調子が出るサーフボードシェイプと、バックハンドで調子が出るシェイプ両方を知る必要があります。

まとめ

サーフボードの選び方一つで、『あなたのサーフィン』は変わります。

バックサイドのターンが苦手な方は、『アシンメトリーなサーフボード』を試してみるのも一つの方法です。今までできなかったターンが、可能になるかもしれません。

【関連記事】シングルフィンの魅力!シングルフィンサーフィンから学べること

Surf Style 2017[雑誌] エイムック

  • エイ出版社
  • Kindle版
  • Edition no. 0 (03/30/2017)
  • 日本語




サイト運営者の紹介

齊藤剣介

サーフフォトグラファー齊藤剣介

1984年生まれ。2012年、ニュージーランドに移住。波乗りに明け暮れながら、サーフフォトグラファーとしても活動している。北海道出身。

サーフフォトグラファーとしての実績
2017 Unsplash awards short listed
2018 Sony world photography Awards commended

※記事内で使用されている写真の大半は、個人で撮影したものではありません。