新しい常識が若い世代によって生み出されていく理由【サーフィンの新時代を築くのは誰か?】

サーフィンの世界も、10代の若い世代が新たな扉を開けていきます。

それは古くなる常識からの『進化』であり、『未来』なのです。

若さには新しいカルチャーと常識を生み出す力がある

ティーンエイジャーの若さには強烈なエネルギーがあり、『常識に縛られない強さ』があります。

若者たちは、レジェンドたちが作り出してきた常識をぶち壊すのを、なんのためらいも持たずにやってのけてしまうのです。

それこそがティーンエイジャーの若さであり、『強さ』です。

それからどうなるの?

その勢いでいとも簡単に、今までになかったカルチャーを作り出してしまいます。

大人たちが想像していなかったようなサーフィンを、つぎつぎと若い世代が作り出していくのです。

それは、なによりも素晴らしいことです。

若い世代を後押しすることでさらに技術レベルが躍進する

サーフィン新時代に向けて【精神的な若さを持ち続けよう】

もちろん、若々しさは年齢だけに左右されるものではありません。精神的な若さがあれば、新しい常識を作り出すことができます。

『自分は年寄りだから』と言って、可能性を狭めてしまう必要はないのです。

何歳までそれができるかな・・・

50歳でも60歳でも、爆発的なエネルギーを持ってる人たちは大勢います。自分の知っている先輩たちは、そんな方ばかりなのです。

歳を重ねても、精神的な若さを持ち続けることはいくらでも可能です。

大事なのは、なにかに『夢中』になっているかどうかなのではないでしょうか。

サーフィンに夢中になっているのもそうです。

ダイビングやゴルフでももちろんです。何かに夢中になっている人は、とにかく格好良く若々しいのです。

新しい技がどんどん生み出される

何が言いたいの?

なにかに夢中でいるひとは文字通り、夢の中にいるのだと思います。

夢の中では、歳を取ることがないのが人間です。だからこそ、見た目も心もハツラツとしているのではないでしょうか?

だからこそ、サーフィンに無我夢中でいることが大切なのです。

歳をとっても若々しくいられるのがサーファー

新しい常識を受け入れて次の世代を後押しする

歳を重ねて知識がついてくると、『常識や知識がない若手』を見下すようになることがあります。

できなかった頃の自分を忘れてしまって、それができることが当たり前のように、若い世代に接してしまうのです。

歳が自分より若いだけで、相手を見下すひとたちは、次の世代の背中を押すことができません。

大事なのは、『自分よりも若い世代から学べること』がたくさんあるのを理解することです。

それができなければ、『老害』になり、『年下』を見下す存在へと変わっていってしまうからです。

相手の能力を、年齢や経験だけで決めつけるのはやめにしましょう。

大事なのは、その人がなにをしてきたかではなく、これからなにをしようとしているのかなのです。

記事を書いている人

齊藤剣介

サーフフォトグラファー齊藤剣介

1984年生まれ。2012年、ニュージーランドに移住。波乗りに明け暮れながら、サーフフォトグラファーとしても活動している。北海道出身。

サーフフォトグラファーとしての実績
2017 Unsplash awards short listed
2018 Sony world photography Awards commended

※記事内で使用されている写真の大半は、個人で撮影したものではありません。個人の写真はインスタグラムにて掲載しております。

 

  • サーファーゼンインチキュウノビジターTシャツ ローカリズムTシャツ ¥3,600

    『ローカリズム』に疑問を投げかける、オリジナルTシャツです。

    サイズ詳細

  • グリーンルーム ¥3,600

    フロント側全面に、空中から撮影されたバレルライド中のサーファーの写真を転写しています。

    100%コットンで、着心地が良く耐久性にも優れています。

    サイズ詳細

  • ロゴTシャツ・ブラック ¥3,600

    着心地がいい上質な生地を使用したオリジナルロゴTシャツです。

    このロゴには、『輸入されたものであるサーフィン』と『日本の文化』が、いい形で融合していくよう、願いが込められています。

    サイズ詳細