ツインフィンとは?【サーフィンのフィンセッティング入門】

最終更新日:2018年6月4日

ツインフィンとは、センターフィンがない左右合計二枚のフィンセッティングのことです。トライフィンよりも速く、シングルフィンよりも操作性が高いのが大きな特徴です。

ツインフィンの利点

ツインフィンの利点をまとめました。サーフィンは、『フィンのセッティング』が全てではありません。しかし同じサーフボードでも、フィンのセッティングを変えるだけで、大きく印象が変わります。

ツインフィンでできることは?

ツインフィンのセッティングにすると、シングルフィンではできなかった『半径の小さいターン』ができ、トライフィンでは出せなかった『スピード』を得ることができます。

ツインフィンのサーフィンは楽しい

スピードが早い

センターフィンがなく、左右合計二つのフィンで構成されるツインフィンセッティング。中心部のフィンがない分、ボトムの水の抜けがスムーズになり、スピードが速くなります。

波のサイズが小さい時のツインフィンは?

小波でトライフィンのセットアップでサーフィンをする際、『スピードをつける技術』も必要になります。

ツインフィンの場合は、自然とスピードが出るため、『純粋にサーフィンを楽しむこと』ができます。

【関連記事】サーフボードのフィン大全集【種類と選び方】

ツインフィンは、サーフィンにスピードを与えてくれる
図1、フィンの違いによるボトムの水流イメージ

サーフボードが動かしやすくなる

トライフィンのセッティングと比べるとルーズになり、サーフボードが動かしやすくなります。

『シングルフィンとの違い』をあげると、ターンをする際にフィンが作り出す支点がレール側に近づくため、半径の小さいターンが可能になります。

【関連記事】サーフィン初心者がターンを最速で上達させるための5つの方法

 まとめ

フィンのセッティングを変えるだけで、『サーフィンのスタイル』も変わります。ツインフィンの楽しさは『ラインの描き方が自由になる』ことだと思います。

一般的にツインフィンはサイズのある波には向かないと言われていますが、まずは実践してみることをオススメします。学べることが必ずあるはずです。

【関連記事】サーフボードの選び方ガイド【完全版】

記事を書いている人

齊藤剣介

サーフフォトグラファー齊藤剣介

1984年生まれ。2012年、ニュージーランドに移住。波乗りに明け暮れながら、サーフフォトグラファーとしても活動している。北海道出身。

サーフフォトグラファーとしての実績
2017 Unsplash awards short listed
2018 Sony world photography Awards commended

※記事内で使用されている写真の大半は、個人で撮影したものではありません。個人の写真はインスタグラムにて掲載しております。

 

ナミノリザンマイ限定アイテム

  • ロゴTシャツ・ブラック ¥3,600

    着心地がいい上質な生地を使用したオリジナルロゴTシャツです。

    このロゴには、『輸入されたものであるサーフィン』と『日本の文化』が、いい形で融合していくよう、願いが込められています。

    サイズ詳細

  •  ナミノリザンマイオフィシャルTシャツ ロゴTシャツ ¥3,000

    上質な生地を使用した、着心地がいいオリジナルロゴTシャツです。シンプルなデザインですが、強いメッセージが込められています。

    サイズ詳細