【サーフトリップの魅力5選】サーフィン三昧の旅に出よう

『サーフィンがしたい』。 この強い気持ちは、サーフィンをしている人たちだけが知っている特別なものです。 そして […]

最終更新日:2018年5月13日

サーフィンがしたい』。

この強い気持ちは、サーフィンをしている人たちだけが知っている特別なものです。

そして僕たちサーファーが持つ、もう一つの強い感情があります。

サーフトリップに行きたい』という衝動です。今回の記事では、サーフトリップの魅力について書きました。

【関連記事】世界で一番長い波はどこにある?【ロングライド・サーフトリップ】

僕たちがサーフトリップに行く理由

サーフィンが上達する

全く知らないサーフスポットでの『サーフィン』は、上達の近道になります。

どうして上達するの?

自分の得意とする『ローカルのサーフスポット』から離れることによって、『新しい自分のスタイル』を発見できます。普段乗らない波に乗ることで、サーフィンが上達します。

人として成長できる

故郷から離れると、今まで気がつかなかった『地元の良さ』が見えてきます。

友達や、家族、サーフスポット全てです。旅を終えて地元に帰ってきた時、今まで気がつかなかった『良さ』が見えてくるはずです。

新しいサーフィン仲間ができる

『サーフトリップ』をすると、新しいサーフィン仲間ができます。国籍は関係ありません。

新しくできた仲間と一緒にサーフィンをしたり、食事をしたり。

その全てが、一生の思い出になります。

新しいサーフィン仲間ができるのも『サーフトリップの魅力』

ストレスから解放される

ストレスは、自分では気がつかないうちに蓄積されています。旅に出ると、様々な刺激と出会えます。見たことのない景色、極上の波、サーフィンに明け暮れる日々。その全てがあなたの脳を刺激します。

『サーフトリップ』に行けば、そのストレスをリセットできます。

【関連記事】幸せになるためにお金はいくら必要?【人生を変える究極の方法はサーフィンを始めること】

新しい自分と出会える

サーフトリップは、挑戦の連続です。

旅先では、次の曲がり角の先にどんな景色があるのかも、予測できません。

旅の中で何を得られる?

緊張と挑戦の連続は、『新しい自分』を知るチャンスです。最初の一歩を踏み出すことができれば、あなたの未来は拓けていきます。

大事なのは、サーフトリップへの第一歩を踏み出すことです。

サーフトリップは挑戦の連続

まとめ《僕たちがサーフィンのために旅をする理由》

サーフィンには、『釣り』や『ハンティング』と共通していることがあると思います。

『いい獲物(エモノ)を捕らえたい』という感情です。

『いい波に乗りたい』
『でかい波に乗りたい』
『チューブに入りたい』

これは単純な『向上心』だけではなく、『狩猟本能』もどこか入り混じってような気がしてならないのです。

ぼくはサーフィンが大好きで、その魅力にとりつかれています。

【関連記事】5分でわかるサーフィン16の魅力【サーフィンをこれから始める人へ】




サイト運営者の紹介

齊藤剣介

サーフフォトグラファー齊藤剣介

1984年生まれ。2012年、ニュージーランドに移住。波乗りに明け暮れながら、サーフフォトグラファーとしても活動している。北海道出身。

サーフフォトグラファーとしての実績
2017 Unsplash awards short listed
2018 Sony world photography Awards commended

※記事内で使用されている写真の大半は、個人で撮影したものではありません。