幸せになるためにお金はいくら必要?【人生を変える究極の方法はサーフィンを始めること】

自分の人生を変えたいと思ったことはありませんか? 人生を変える一番の方法は、『夢中になれることを見つける』こと […]

最終更新日:2018年5月14日

自分の人生を変えたいと思ったことはありませんか?

人生を変える一番の方法は、『夢中になれることを見つける』ことです。当然のことですが、人それぞれ夢中になれることは違います。

僕にとって衝撃的だったのは、サーフィンとの出会いでした。

サーフィンには、『人生を変える力』があります。その理由は単純で『サーフィンには人を夢中にする力』があるからです。

今までそんなことに出会ったことがない・・・

いろいろ他のことにも挑戦したけど、どうもしっくりこなかった。という方は、ぜひサーフィンに挑戦して見てください。

もしかしたら、サーフィンがあなたにとっての『人生を変えるきっかけ』になるかもしれません。

【関連記事】5分でわかるサーフィン16の魅力【サーフィンをこれから始める人へ】

サーフィンには『人生を劇的に変える力』がある

どんな人生を送りたいのか【お金と仕事編】

理想の人生は、人それぞれ違います。

仕事を趣味として生き、夢中になって楽しんでいる人。

週末の釣りが好きで渓流釣りに週末必ずいく人。

登山に夢中で、山のことばかり考えている人。

何かに夢中になれる人生は素晴らしい

どんな趣味であったとしても、自分の好きなことに対して夢中になれるのは素晴らしいことです。

僕はサーフィンバカです。

僕の人生は今、サーフィンを中心にしてゆっくりと回り始めています。

ブログの運営や、サーフィンの写真撮影など、自分の本当に好きなことで生活していけるように、少しずつ前進しています。

収入としては微々たるもので、大金持ちになるのは難しいと思います。でも僕にとっては、億万長者になるということはゴールではありません。

億万長者になって好きなものを買う事に、そこまで魅力を感じないからです。

サーファーが幸せになるために必要なお金はいくら?

自分の理想の人生は、以下のようになります。

  • 毎日サーフィンする
  • サーフィンにいつでも行ける時間がある
  • サーフィンと常に関わっている
  • サーフトリップにいつでも行ける
  • 必要なサーフボードを購入できる

僕にとって一番重要なのは、『サーフィンに自由に行ける時間』です。

もちろんそれを実現するためには、お金が必要不可欠なのは紛れも無い事実です。

ただし、けっして年収一億円ではないことがわかるはずです。

どのくらいの収入があれば、毎日サーフィンができるのか

ただただ、『年収一億円ほしい』とむやみに願うよりも、『サーフィンのための自由な時間がほしい』と考えた方が、より具体的に取り組んでいけます。そう考えた方が、これから何をするべきか明確に考えることができるからです。

自分の思い描く、理想の生活を手にするために必要な費用を逆算して見てください。

ほとんどの人が、『年収一億円』も必要がないことがわかるはずです。

お金から自由になるためにサーフィンを始める

サーファーの未来は明るい

サーフィンをすると、未来が楽しみになります。未来が楽しみだということは、『将来に希望がある』ということでもあります。

『いい波が今週末に来る、オフショア面ツル、サイズ頭』

こんな会話をしたら、サーファーはもう週末のことしか考えられなくなります。

またワクワクできる?

毎日寝る前に、波のことを考えて未来にワクワクします。仕事に手がつかなくなる人も、中にはいるかもしれません。

週末に予定が入っている人は、なんとか工夫をして休みが取れるように努力をするはずです。海が遠い人は、将来的にサーフスポットの近くへ引っ越すことを考えているかもしれません。

本人たちは全く気がついていないものですが、サーフィンのために『人生』を前向きに変えようとしています。

それは素晴らしいことです。

他人からしたら、『サーファーって波のことしか考えていない・・・』と思われているのかもしれません。

サーファーって波の話しかできないの?

それほど夢中になれることを持っている人生は、僕たちが認識している以上に『しあわせ』だと思います。

サーファーにこんな質問をしてみてください。

『年収一億円だけど、年にたったの一回しかサーフィンに行けない生活』と、『年収500万円で毎日サーフィンが自由にできる生活』どちらを手にしたいですか?

サーフィンをしたことがない人にこの質問をしたら、100%前者を選ぶと思います。

しかし、サーフィンが大好きな僕たちサーファーは、後者を選びます。

知らないうちにサーファーは、『自分がしあわせになるための一番の方法』を知っているのです。

サーファーが本当に欲しているものって何?

僕たちサーファーに必要なのは大金ではなく、『サーフィンに自由に行ける時間』です。

ある程度の収入があり、サーフィンのための『時間』を作ることができれば、僕たちサーファーは幸せになることができるのです。

サーフィンを始めると、自由な時間への渇望が始まる

まとめ

サーフィンは、人生をシンプルにしてくれます。『海』と『自分』と、『波』と『サーフボード』があれば、その瞬間を楽しむことができます。

波に乗っている間、悩み事に頭を抱える人はいないはずです。その一瞬を、誰もが100%楽しんでいるはずです。

波に乗っている間は、誰もが『無我夢中』です。

それって、素晴らしいことだと思いませんか?

海に感謝して、尊敬を忘れずに。

それでは、明日もいい波が来ますように。




サイト運営者の紹介

齊藤剣介

サーフフォトグラファー齊藤剣介

1984年生まれ。2012年、ニュージーランドに移住。波乗りに明け暮れながら、サーフフォトグラファーとしても活動している。北海道出身。

サーフフォトグラファーとしての実績
2017 Unsplash awards short listed
2018 Sony world photography Awards commended

※記事内で使用されている写真の大半は、個人で撮影したものではありません。