地域ごとのローカルサーファー情報を調べるときの注意点【サーフトリップ前の下調べについて】

初めてのサーフトリップ先に行く前に、誰もが気になることがひとつあります。

それは目的地であるサーフスポットに、『どんなローカルサーファーがいるのか』ということです。

サーフトリップに行く前に、『ローカル 宮崎』、『ローカル 北海道』と検索したことがある人も多いはずです。

そのように調べる理由は簡単で、どの地域にサーフトリップに行っても、『楽しく平和にサーフィンがしたい』と思っているからです。

結局のところ、どんなサーフスポットであったとしても、『実際に行ってみる』まではローカルの実情はわかりません。

だれかが追い出されたサーフスポットであっても、日によっては違う雰囲気かもしれないのです。

悪い噂を耳にしたし・・。

誰かから悪いローカルサーファーがいると聞いたとしても同じです。

自分の目で見て肌で感じる以外、その場所のサーフスポットやローカルサーファーを知る方法はありません。

もちろん、明らかに変な特徴があるサーフスポットもあります。

でもほとんどの場合、その日に一緒に入るサーファーたち次第で、サーフスポットの実情は変わってくるものなのです。

ローカルもビジターも関係なく悪い雰囲気を作るサーファーが存在する

各地域ごとのローカルサーファー事情

どんなサーファーであっても、ローカルの人たちにけげんな顔をされて迎えられたら嫌なものです。

ニュージーランドの知り合いは、日本にサーフトリップに行った時に水をかけられたそうです(その人はルールをしっかり守るサーファーです)。

ルールを守っているにも関わらず、そんなことをしてくるサーファーがいるサーフスポットには、だれもいきたくありません。

もちろん、僕もです。

そのあとなにが起こる?

その話を聞いたニュージーランドの仲間は、日本に行ってもその地域に行くことはないと思います。

もしかしたら、日本自体に訪れることもないかもしれません。水をかけたサーファー本人からしたら、万々歳なのでしょう。

でも、これはとても悲しいことです。

そんなような事象は、世界のどこかで毎日起こっています。心が小さなサーファーが、自分より立場が弱い人間に噛み付いているのです。

悪いことをしたひとりの人が地域のイメージを作ってしまう

悪いことをしたのはローカルサーファーではなくひとりの悪い人間だけ

サーフスポットは、変なサーファーがたったひとりいるだけで、雰囲気全てが変わっていきます。

和気あいあいとみんなで波乗りをしていたのに、たったひとりのヘンテコなサーファーが来てから、雰囲気はがわりと変わってしまった

そんな経験を、皆さんもしたことがあるはずです。

先程例に挙げた、ローカルサーファーに水をかけられた件も同じです。

なにが言いたいの?

恐ろしいことに、それだけでそのサーフスポットの全てを印象付けてしまうのです。日本のローカルはこうだったと、海外で語られていくのです。

でもよく考えてみると、それはひとりのサーファーが原因で起きたことにすぎません。

それを踏まえた上で、サーフスポットの事情を判断する必要があるのです。

正しい判断基準を持って各地域のローカルと付き合っていく

各地域のローカルサーファーについて調べる前に考えたいこと

他のことに例えてみます。

ものすごいいい旅館に、休みを利用して泊まりに行ったとします。迎え入れてくれた従業員が、ものすごく悪い態度で、水をかけてきました。

そんなとき、あなたはどう思うでしょうか?

二度と戻ってこない。

水をかけてきたのは従業員であって、旅館自体ではない。だから、僕はこの旅館が大好きだ。

そんなふうに思うひとは、ひとりもいないはずです。

みんな家に帰ったら、『最低の旅館だった』と周りの仲間に伝えるはずです。

それは、サーフスポットでも同じことが言えるのです。

悪いローカルサーファーの話を聞いたとしても、『悪いローカルだらけのサーフスポット』と決め付けるのは良くありません。

悪い行動をしたのは、たったひとりのローカルだからです。

もしかしたらその人以外のローカルサーファーは、ものすごくフレンドリーでウェルカムかもしれないからです。

ローカルサーファーとひとくくりにするのではなく、悪いことをした相手をひとりの人間としてみる必要があります。

ローカルというグループではなく、ひとりの人間を見るのです。

それこそが、地域のローカルサーファーの実情を調べる前に、考えたいことなのです。

記事を書いている人

齊藤剣介

サーフフォトグラファー齊藤剣介

1984年生まれ。2012年、ニュージーランドに移住。波乗りに明け暮れながら、サーフフォトグラファーとしても活動している。北海道出身。

サーフフォトグラファーとしての実績
2017 Unsplash awards short listed
2018 Sony world photography Awards commended

※記事内で使用されている写真の大半は、個人で撮影したものではありません。個人の写真はインスタグラムにて掲載しております。

 

ナミノリザンマイ限定アイテム

  • ロゴTシャツ・ブラック ¥3,600

    着心地がいい上質な生地を使用したオリジナルロゴTシャツです。

    このロゴには、『輸入されたものであるサーフィン』と『日本の文化』が、いい形で融合していくよう、願いが込められています。

    サイズ詳細

  •  ナミノリザンマイオフィシャルTシャツ ロゴTシャツ ¥3,000

    上質な生地を使用した、着心地がいいオリジナルロゴTシャツです。シンプルなデザインですが、強いメッセージが込められています。

    サイズ詳細