【週末サーファーを卒業する方法】サーフィンを『日常の習慣』にするためにできる3つのこと

サーフィンを始めたら、自然と波乗りを中心とした生活になっていくものです。

それでも多くの人にとって波乗りは、『日常』ではありません。

週末だけしか、海に行けない場所に住んでいる人。

仕事が忙しくて、月に数回行くのがやっとの人。

それぞれに理由があり、それぞれに波乗りとの付き合い方があります。

それでも多くのサーファーが、『週末サーファーを卒業してサーフィンを中心にした生活がしたい』と考えているはずです。

今回の記事は、『サーフィンを日常にするための方法』について書きました。

週末サーファーを卒業する方法

海の近くに住む

波乗り三昧の生活をするためにもっとも重要なのが、『サーフスポットの近くに住むこと』です。

どうして海の近くに住むのが重要なの?

これを実現するだけで、『波乗りを中心にした生活』は、ほぼ実現したようなものだからです。

海まで車で2時間かかっていたら、毎日波乗りをすることは現実的ではありません。

サーフスポットまで自転車で3分の場所に住めば、『隙間時間にサーフィン』ができるようになります。

仕事場がサーフスポットから近ければ、一石二鳥です。

海の近くに住めばサーフィンが毎日できる

仕事を効率よく済ませる

波乗り三昧の日常を阻むもの、それは『しごと』です。

ゆうずうが利く職場であれば、サーフィンをしてから仕事に行くことも可能かもしれません。

ただ、それができるのはごく一握りのサーファーだけです。

自由にサーフィンに行ければなあ・・・

特に時間で拘束されている仕事の場合、『波がいいのにサーフィンができない』という、のぞましくない事態が発生します。

定時の後にだれかが帰るまで待っているぐらいだったら、一番最初に席を立って、海へ向かいましょう。

僕たちサーファーの人生は、波の上でもっと輝きを放つのです。

サーフィンを日常にする方法

ロングボード を手にする

サーフィンを日常にするための最後の手段、それは『ロングボードを手にすること』です。

波がなければ、サーフィンをすることはできません。

ロングボードはやりたくない・・・

ボリュームのないショートボードしか持っていないと、コンディションがいい時以外は海を眺めるしかないのです。

もしもあなたが、『ロングボード』を持っていたらどうでしょうか?

ロングボードがあれば、膝ぐらいしかない小さな波でも、思う存分サーフィンを楽しむことができます。

それこそが究極の、『サーフィンを日常にするための手段』なのです。

ロングボードがあれば波の小さい日もサーフィンができる

まとめ

サーフィンを日常にすることができれば、普段の生活が輝きを増します。

波にのることができれば、小さなストレスや落ち込む出来事も、その日のうちに吹き飛ばすことができるはずです。

サーフィンは、僕たちの人生に大きく関わっています。波乗りとして生きていくための未来を選択していくことは、素晴らしいことです。

もちろん、週末サーファーで居続けることも悪いことではありません。

その理由は単純で、サーファーそれぞれに『十人十色の波乗りとの付き合い方』があるからです。

ただ、もしもあなたが、『週末サーファーを卒業したい』と心から願うのであれば、最初の一歩を踏み出してみてください。

 その選択から、後悔が生まれることはないでしょう。一期一会の波に乗るたびに、僕たちサーファーの人生は、もっとカラフルに彩られていくのです。

その事実は、サーファーであるあなたが一番よく知っているはずです。


記事を書いている人

齊藤剣介

サーフフォトグラファー齊藤剣介

1984年生まれ。2012年、ニュージーランドに移住。波乗りに明け暮れながら、サーフフォトグラファーとしても活動している。北海道出身。

サーフフォトグラファーとしての実績
2017 Unsplash awards short listed
2018 Sony world photography Awards commended

※記事内で使用されている写真の大半は、個人で撮影したものではありません。個人の写真はインスタグラムにて掲載しております。

 

ナミノリザンマイ限定アイテム

  • ロゴTシャツ・ブラック ¥3,600

    着心地がいい上質な生地を使用したオリジナルロゴTシャツです。

    このロゴには、『輸入されたものであるサーフィン』と『日本の文化』が、いい形で融合していくよう、願いが込められています。

    サイズ詳細

  •  ナミノリザンマイオフィシャルTシャツ ロゴTシャツ ¥3,000

    上質な生地を使用した、着心地がいいオリジナルロゴTシャツです。シンプルなデザインですが、強いメッセージが込められています。

    サイズ詳細