『GOPRO HERO6』でサーフィンを撮影!【スローモーションが進化】

2017年9月28日、『GOPRO HERO6』が発表されました。 注目は『スローモーション動画』です。108 […]

最終更新日:2018年5月13日

2017年9月28日、『GOPRO HERO6』が発表されました。

注目は『スローモーション動画』です。1080pで『240fps』の撮影が可能になりました。

どういう意味?

※240fpsは、『一秒間の動画を240コマの静止画で表示できる』という意味です(非常になめらかな動画を撮影できる)。

今回は、『HERO5』と比較しながら、サーフィン撮影する上での利点などを考察して行きます。

【関連記事】サーフィンをドローンで空撮!サーフィンの撮影に最も適したドローンはどれ?

『GOPRO HERO6』で撮影された動画

『スローモーション』のすごさがわかる動画です。240fpsで撮影すると、水しぶきも鮮明に撮影することができます。

HERO6とHERO5の比較表

  HERO6 BLACK HERO5 BLACK
スロー動画 240fps/1080p, 60fps/4k 240fps/720p, 30fps/4k
静止画 12MP 12MP
手ぶれ補正 あり あり
ズーム機能 あり なし
価格(2017年10月) 59000円 53000円

『GOPRO HERO6』の進化した機能

スローモーション撮影の強化

前述したように、『GOPRO HERO6』では、1080p240fpsの高画質なスローモーションを撮影できます(注:スローで再生するためには編集が必要)。

前のGOPROでもできた?

前作(HERO5)では240FPSで撮影するために、740pまで画質を落とす必要がありました。この違いは非常に大きいです。

ズーム機能搭載

GOPROで初となる、『デジタルズーム機能』を搭載しています。

手ぶれ補正が進化

手ぶれ補正が進化しています。

新しいチップでパフォーマンスが向上

GOPROが、自社開発したチップが搭載されています。パフォーマンスが2倍になったと言われています。

サーフィンを撮影したい方には絶対にオススメ『GOPRO HERO6』

サーフィンを撮影するなら、『高画質スローモーション撮影(高いFPS撮影)』は必須です。また、手ぶれ補正の進化も撮影時のプラス材料です。

サーフィン撮影用にGOPROを検討している方は、『HERO6一択』だと思います。

【関連記事】防水型360度アクションカメラの選び方【Gopro Fusionと他社製カメラの比較】

Sale

【国内正規品】GoPro アクションカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW

  • 1200万画素
  • メーカー保証:1年
  • 【QuikStories対応】HERO6 Blackが映像を自動でスマートフォンに送信して、素晴らしい編集済みビデオを作成します。
  • 【2倍のパフォーマンス】HERO6 Blackは4K60と1080p240のフレームレートで撮影可能になり、HERO5 Blackの4K30/1080p240に比べて約2倍のパフォーマンスを実現します
  • 【これまでにない最高画質】GoProでの撮影向けに最適化された完全に新しいGP1チップを搭載。HERO6 Blackは、大幅に改善された画質と安定感抜群の滑らかな映像を実現します。




サイト運営者の紹介

齊藤剣介

サーフフォトグラファー齊藤剣介

1984年生まれ。2012年、ニュージーランドに移住。波乗りに明け暮れながら、サーフフォトグラファーとしても活動している。北海道出身。

サーフフォトグラファーとしての実績
2017 Unsplash awards short listed
2018 Sony world photography Awards commended

※記事内で使用されている写真の大半は、個人で撮影したものではありません。