サーフィン動画アプリは『NobodySurf』の一択である理由

今回の記事は、サーファー誰もが入れていると言っても過言ではないアプリの紹介です。 アプリの名前は『Nobody […]

今回の記事は、サーファー誰もが入れていると言っても過言ではないアプリの紹介です。

アプリの名前は『NobodySurf』です。

NobodySurfは、『サーファーならダウンロード必須の神アプリ』だと断言できます。

その理由については、ここから説明していきます。

アプリを運営しているのは、reBlueという日本の会社です。そちらについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

【参考になる記事】世界中のクールなサーフィン動画を集めたアプリ「NobodySurf」、運営のreblueが2.3億円の調達

サーファーのためだけに存在するアプリ

自分が見たいサーフィン動画だけを見ることができる

サーフィンの動画が集められているだけのアプリなのですが、とにかく使いやすくジャンル分けが細分化されているのが特徴です。サーフィン動画の検索が、とにかく『楽』になるのです。

下の写真のように、見たいサーファーの動画をすぐに検索できます。そして検索結果に出てくるのは、非常にクオリティの高い動画なのです。

 

検索機能が充実のサーフィン動画アプリ

自分自身、従来のサーフィン動画アプリは、今まですべて半日以内に削除していました。

その理由は簡単で、自分にとってどうでもいい動画ばかりが集められていたからです。

ロングボードで海の上を優雅にダンスする動画が見たいのに、エアを決める動画ばかりが出てきてしまうのです。

あるいは、がちがちのパフォーマンスサーフィン動画ばかりで、僕のようなあまのじゃくサーファーには興味のないものばかりでした。

かと言ってYouTubeで検索しても、見たいものがなかなか見つけられないのです。出てくるのが一般の人が撮影したGOPRO動画だったりと、目的の動画が見つかるまでそれなりに時間がかかるものでした。

おいしいパスタのレシピ動画を探しているのに、魚のさばき方の動画を永遠に見さられるイメージです。

そんなときに見つけたのが、『NobudySurf』です。特質すべきなのは、検索のしやすさです。簡単な操作で、見たい動画をすぐに見つけることができます。

自分の見たい動画をすぐに見れるのがNobodySurf

的確に動画がカテゴリー分けされている

今までは、アクションスポーツ動画集アプリに『サーフィン』というカテゴリーがあるという程度でした。

様々なスタイルが存在するサーフィンにおいて、それだと全く使い物にならないのです。

そんな苦労は、『NobodySurf 』がすべて解決してくれます。

ロングボードや、オルタナ系、ツインフィンなど、自分の必要な動画のみを見ることができます。

的確なカテゴリー分けがされているので、見たくないスタイルのサーフィンを見ないで済むのです。

動画はカテゴリーで細分化

まとめ

それぞれのサーファーや動画製作者なども『タグ』がつけられているので、とにかく検索がしやすいのが特徴の一つです。

『Nobody Surf』は自分自身も毎日使用している、最高のアプリです。イメージトレーニングには最適ですが、波がない時に見るとサーフィンに行きたくてたまらなくなってしまいます。

まだダウンロードをしていないという方は、こちらのリンクから是非お試しください。

 




サイト運営者の紹介

齊藤剣介

サーフフォトグラファー齊藤剣介

1984年生まれ。2012年、ニュージーランドに移住。波乗りに明け暮れながら、サーフフォトグラファーとしても活動している。北海道出身。

サーフフォトグラファーとしての実績
2017 Unsplash awards short listed
2018 Sony world photography Awards commended

※記事内で使用されている写真の大半は、個人で撮影したものではありません。