新しいサーフボードが欲しいけどまだ買えない時にできる対処法3選

サーフボードが欲しすぎて、困ったことはありませんか? 今回の記事は、どのようにその気持ちに対処すればいいかを書 […]

サーフボードが欲しすぎて、困ったことはありませんか?

今回の記事は、どのようにその気持ちに対処すればいいかを書きました。

有り余る財力とスペースがあれば、好きなサーフボードを好きなだけ買うこともできるでしょう。でも、現実はそう簡単ではありません。

夜寝る前に、ほしいサーフボードの動画をついつい見てしまいませんか?

貯金が先決なはずなのに、どんどんとサーフボードが欲しくなる・・・

ほとんどのサーファーが、そんな気持ちを一度は経験したことがあるはずです。

新しいサーフボードを手にしてパフォーマンスが向上している自分を想像すると、いてもたってもいられなくなります。

どうして新しいサーフボードが欲しくなるの?

あなたにとって新しいサーフボードは『サーフィンの技術を向上』させてくれる『相棒』になります。新しいサーフボードを手にした楽しさやワクワク感は、サーファーにとって最高級の美酒です。

だから、新しいサーフボードが欲しくてたまらなくなるのです。

でも、時としてサーフボードの購入を我慢しなければいけないときがあります。

今回の記事は、『サーフボードを買いたい衝動を抑える方法』についてです。サーフボードを買いたい気持ちを抑えて、サーフトリップのための貯金に励みましょう。

今使っているサーフボードの可能性を見つけよう

初心に戻る

今持っているサーフボードを買った時の気持ちを、思い出して見ましょう。

わくわくして、納品されるのを心待ちにしていたはずです。

古くなってもまだまだ使えるの?

今は傷だらけかもしれませんが、まだまだ波に乗れるはずです。YouTubeで、いま乗っているサーフボードを検索して見てください。きっと、もう一度そのボードに乗りたくなる動画が、見つかるはずです。

初心に戻れば、古いサーフボードも輝きを取り戻す

知り合いの一番サーフィンが上手い人に貸してみる

使い古したサーフボードを、知り合いの中で一番サーフィンが上手い人に貸して見ましょう。そのパフォーマンスを見れば、もう一度そのサーフボードを使ってサーフィンがしたくなるはずです。

古いとパフォーマンスが落ちるのでは?

パフォーマンスが落ちていると感じるのは、ほとんどの場合が思い込みです。多少サーフボードが凹んでいたとしても、まだまだ使えるものです。

上級者にあなたのサーフボードを渡せば、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるはずです。

古くなったサーフボードだってまだまだ十分な性能がある

目標を定める

新しいサーフボードを買うための、『目標』を作るのもいい方法の1つです。例えば、『今できない技ができるようになるまで乗り続ける』といった具合にです。

そのほかに利点はないの?

『目標を設定』することは、技術の向上に大きく役立ちます。新しいサーフボードを我慢して技術が上がるのであれば、素晴らしいことではありませんか?

まとめ

サーファーにとってサーフボードは、波に乗るための非常に重要な道具です。

だからこそ、『新しいサーフボードも試したい』という探究心が生まれます。持っているサーフボードが古くなったり、波に合わせたものを新調したくなるのは当然のことです。

サーフボードをたくさん持つことは、技術向上に確実に役に立ちます。その理由は簡単で、サーフボードがたくさんあれば、道具のせいにする言い訳ができなくなるからです。

道具のせいにできなくなると、自分自身の技術不足を認識できるようになります。その気持ちこそが、サーフィンの上達に必要な原動力になるのです。

いいサーフボードは、サーファーの技術を大きく伸ばしてくれます。

でも、使い古されたサーフボードにだって、まだまだ秘められた可能性があるはずです。その隠された可能性を見つけて開花させられるかどうかは、『サーファー次第』です。

もう少しだけ、今のサーフボードでできることを探して見ましょう。




サイト運営者の紹介

齊藤剣介

サーフフォトグラファー齊藤剣介

1984年生まれ。2012年、ニュージーランドに移住。波乗りに明け暮れながら、サーフフォトグラファーとしても活動している。北海道出身。

サーフフォトグラファーとしての実績
2017 Unsplash awards short listed
2018 Sony world photography Awards commended

※記事内で使用されている写真の大半は、個人で撮影したものではありません。