絶対必見のサーフィンスローモーション動画を紹介 【エアリアル・チューブ編】

今回の記事は、サーフィンのスローモーション動画の紹介です。ネットサーフィンをしていたらたまたま発見し、その動画のあまりの美しさに息を飲みました。

サーフィンに夢中な方すべてに見て欲しい、必見動画です。

動画の撮影をしたのは、Chiris Bryan Films。編集はTom Hannamが手がけています。

【Chris Bryan Filmsのインスタグラムはこちら】Chris Bryan Films

スローモーション動画に登場するサーファーは、以下の通りです。

  • Matthew Meola
  • Jay Davies
  • Craig Anderson
  • Clay Marzo
  • Creed McTaggert
  • Billy Kean
  • Mark Matthews
  • Taj Burrow
  • Kelly Slater
  • John-John Florence
  • Jack Freestone
  • Dean Morrison
  • Mikey Brennan
  • Taj Burrow 
  • Caio Ibelli

動画内には、多くのエアリアルが収録されています。エアメイクを目標にしている方にも、参考になること間違いなしです。

また、動画内の見所は決してサーファーだけではありません。美しく舞う水しぶきや、波の作り出す造形美も必見です。

それでは、1000FPS(一秒間に1000フレーム)という驚きのスローモーション動画をご覧ください。

(備考)部屋を薄暗くし、イヤホンをつけての視聴をお勧めします。

まとめ

この動画の凄いところは、『波の力や自然の強さ』まで感じられるところだと思います。

普段は絶対に見ることができない、スーパースローで映し出された波乗りの世界。

僕たちが夢中になる波乗りの世界は、とても美しいのです。今回の動画を見て、そんなことを改めて実感することができました。

一瞬で過ぎ去り消えてしまう、その波を追い求める僕たちサーファー。

その瞬間を記憶するからこそ、波乗りの写真や動画はこんなにも魅力的なのでしょうか。

 

960fpsのスローが撮影可能なソニーのアクションカメラはこちら

記事を書いている人

齊藤剣介

サーフフォトグラファー齊藤剣介

1984年生まれ。2012年、ニュージーランドに移住。波乗りに明け暮れながら、サーフフォトグラファーとしても活動している。北海道出身。

サーフフォトグラファーとしての実績
2017 Unsplash awards short listed
2018 Sony world photography Awards commended

※記事内で使用されている写真の大半は、個人で撮影したものではありません。個人の写真はインスタグラムにて掲載しております。

 

  • サーファーゼンインチキュウノビジターTシャツ ローカリズムTシャツ ¥3,600

    『ローカリズム』に疑問を投げかける、オリジナルTシャツです。

    サイズ詳細

  • グリーンルーム ¥3,600

    フロント側全面に、空中から撮影されたバレルライド中のサーファーの写真を転写しています。

    100%コットンで、着心地が良く耐久性にも優れています。

    サイズ詳細

  • ロゴTシャツ・ブラック ¥3,600

    着心地がいい上質な生地を使用したオリジナルロゴTシャツです。

    このロゴには、『輸入されたものであるサーフィン』と『日本の文化』が、いい形で融合していくよう、願いが込められています。

    サイズ詳細

【スポンサードサイト】