デッキパッドはサーフィンに必要?【役割と正しい付け方】

デッキパッドの役割をまとめると、以下のようになります。 サーフボードの保護 ワックスの使用量を減らし環境保護 […]

最終更新日:2018年5月15日

デッキパッドの役割をまとめると、以下のようになります。

  1. サーフボードの保護
  2. ワックスの使用量を減らし環境保護
  3. グリップ性の向上によりサーフィンのパフォーマンスを高める

特に注目したいのが、3番目の『グリップ性の向上』です。

もしもあなたが、『全ての種類のサーフボードにデッキパッドが必要』と思っているのなら、それは間違いです。

あなたがデッキパッドを今つけようとしているサーフボードは、どんなサーフボードですか?あなたのサーフボードに、デッキパッドは本当に必要ですか?

サーフボードの種類によってはデッキパッドは不必要

こないだ見かけたのが、クラシックのフィッシュ系サーフボードにデッキパッドを付けていた例です。

それの何がダメなの?わかりやすく説明して?

車で例えると、ジムニーの車高をぎりぎりまで下げてF-1用のタイヤをつけているイメージです。

間違ってはいないけど、正解ではありません。

もちろん、サーフィンは自由なので、文句をつける気は一切ありません。ただ、自分の持っているサーフボードでできることを明確にしないと、多くの時間が無駄になります。

他のサーフボードだとどうなの?

そのほかにも時々みかけるのが、初心者の方がファンボードにデッキパッドをつけている例です。

サーフボードショップの店員さんに勧められたままに、デッキパッドを購入してしまったのだと思います。

デッキパッドがないとターンができないと思っているのであれば、それは大きな間違いです。

全てのサーファーにデッキパッドが本当に必要なのか

デッキパッドなしでサーフィンをしている動画

初心者サーファーにデッキパッドは必要ない?

初心者が、デッキパッドに後ろ足を合わせたサーフィンをすると、滑稽なスタイルになってしまう場合が多いです。

ガニ股になってしまったり、間違ったターンを身につけてしまうきっかけになってしまうのです。

デッキパッドは必要ないの?

ほとんどの場合、デッキパッドがなくても十分サーフィンを楽しむことができます。デッキパッドを付けなくても、鋭いターンは可能です。

そもそもデッキパッドが本当に必要なのは、一部の上級者サーファーのみです。デッキパッドを付けなくても、格好いいサーフィンはできるようになります。

パフォーマンス型上級者サーファーにデッキパッドは必要

デッキパッドがなくてもサーフィンができる【動画】

デッキパッドなしでサーフィンしている動画を集めたので、参考にご覧ください。

乗る人が乗れば、デッキパッドをつけなくてもここまでパフォーマンスできます。

初心者が最初に目指すべきなのは、これらの動画のような『デッキパッドなしのターン』です。

ここまでターンを極めて、それ以上のレベルに到達できないと感じた時に、はじめて『デッキパッド』をつけるべきです。

それが本来の『デッキパッド』の役割だったはずです。

一部の上級者が、更なる技術向上を目指したときに必要になるのがデッキパッドなのです。

初心者サーファーにデッキパッドは必要ない!!

まとめ

サーフィンをしていて、デッキパッドの必要性を感じない方は『あなたのサーフィンが、現在主流のサーフボードシェイプにマッチしていない』のかもしれません。

そういう方は、いっそのことデッキパッドをはがしてしまいましょう。

デッキパッドは商用的に販売しているのが実情だと思います。

デッキパッドが絶対にサーフィンに必要だと消費者(初心者)に思ってもらえれば、いい商売になります。

プロの方であれば、最後の引っ掛かりがあるかないかで、パフォーマンスに影響が出るのは間違いないです。

でもほとんどの人はプロのようにサーフィンができません。

WSLサーファーのようになりたいという憧れでシグネチャーモデルを買ってしまうのは、都合のいい消費者でしかないと思うのです。

僕のサーフボードには、デッキパッドがついていません。将来的に、デッキパッドが必要だと思うレベルに到達できるのでしょうか。

そんな日が来ることを目標に、練習していこうと思います。

【関連記事】前足でサーフィン?それとも後ろ足?【足への重心のかけ方を考察】

NALU (ナルー) 2008年 09月号 [雑誌]

デッキパッドがなくても格好いいサーフィンができます




サイト運営者の紹介

齊藤剣介

サーフフォトグラファー齊藤剣介

1984年生まれ。2012年、ニュージーランドに移住。波乗りに明け暮れながら、サーフフォトグラファーとしても活動している。北海道出身。

サーフフォトグラファーとしての実績
2017 Unsplash awards short listed
2018 Sony world photography Awards commended

※記事内で使用されている写真の大半は、個人で撮影したものではありません。