サーフボードシェイパーとしても活躍した伝説のサーファー・ラリーバートルマン

最終更新日:2018年5月12日

ラリーバートルマンはサーフィンの世界に大きな影響を与えた伝説のサーファーです。

ラリーバートルマンは1955年にハワイ島で誕生、11歳の時にオハフに移り住みます。

オアフ島でサーフィンに明け暮れていたラリーバートルマンでしたが、ある日ロングボードが壊れてしまいます。ラリーバートルマンは真っ二つに割れてしまったサーフボードを見て、上半分側にフィンを取り付けることを思いつきます。

なんとかグラスオンフィンを取り付けようとしますが、なかなか上手に取り付けることができません。

若きラリー・バートルマンを助けたのは・・・

そこに一人の男が現れ、若きラリーバートルマンに正しいフィンの取り付け方を教えます。

その男の名は、『ドナルドタカヤマ』。サーフィンの歴史が、動き出した瞬間です。

その後、ラリーバートルマンは伝説のシェイパー・ベンアイパともサーフボードのシェイプを行い、『サーフボードシェイパー』としての技量を高めていきました。

【関連記事】ジェアド・メル(Jared Mell)のサーフィンが格段に格好いい理由

ラリーバートルマンのシェイプするサーフボード

サーフィンの歴史をかえたラリーバートルマン

ベンアイパの影響を受け、ラリーバートルマンが初めてサーフボードをシェイプしたのが19歳の時。

ラリーバートルマンは、『ハンドメイドのサーフボードにこそ、クラフトマンシップが宿る』という強い信念を持ち、数々のサーフボードを生み出します。

サーフボードのデザインの歴史が変わり始めた時・・・

1970年代に新たに主流となった短いサーフボードのデザインが、ラリーバートルマンのサーフィンをさらなる高みへと導きました。当時のサーフィン界では考えられなかった、動きのあるサーフィンで世界を驚かせます。

まとめ

近年のパフォーマンスサーフィンは、ラリーバートルマンが生み出したと言っても過言ではないと思います。

ラリーバートルマンのハンドメイドのサーフボードが気になる方は、公式ホームページもチェックしてみてください。

ラリーバートルマンのホームページ www.larrybertlemann.com

参考url  http://surfboardline.com/larry-bertlemann/

Surf Style 2017 (エイムック 3692)

  • 225 Pages - 03/30/2017 (Publication Date) - エイ出版社 (Publisher)

記事を書いている人

齊藤剣介

サーフフォトグラファー齊藤剣介

1984年生まれ。2012年、ニュージーランドに移住。波乗りに明け暮れながら、サーフフォトグラファーとしても活動している。北海道出身。

サーフフォトグラファーとしての実績
2017 Unsplash awards short listed
2018 Sony world photography Awards commended

※記事内で使用されている写真の大半は、個人で撮影したものではありません。個人の写真はインスタグラムにて掲載しております。

 

ナミノリザンマイ限定アイテム

  • ロゴTシャツ・ブラック ¥3,600

    着心地がいい上質な生地を使用したオリジナルロゴTシャツです。

    このロゴには、『輸入されたものであるサーフィン』と『日本の文化』が、いい形で融合していくよう、願いが込められています。

    サイズ詳細

  •  ナミノリザンマイオフィシャルTシャツ ロゴTシャツ ¥3,000

    上質な生地を使用した、着心地がいいオリジナルロゴTシャツです。シンプルなデザインですが、強いメッセージが込められています。

    サイズ詳細