カリフォルニア生まれのサーフボードメイカー・BING SURFBOARD

『Bing Surfboards』の創設者Bing Copelandは、現在のサーフボード業界の基盤を作った一人です。

Bingは13歳の時、マンハッタンビーチでサーフボードシェイプのパイオニアDale Velzyの手伝いをしながら、その世界にのめり込んでいきます。

南カリフォルニアで誕生した『Bing Surfboards』

Bingは1950年代、沿岸警備隊としてハワイに配属され、ノースショアやマカハビーチでサーフィンをします。

その後1958年に太平洋をヨットで横断し、最先端のサーフボードをニュージーランドに伝えました。

60年までに南カリフォルニアに戻り、サーフボードメイカー『BING SURFBOARDS』を設立し、現在まで続く老舗のサーフボードメイカーの一つとなっています。

現在も、ロングボードやオルタナボードを中心に数多くのラインナップを展開しており、目が離せません。

【関連記事】サーフィンを始める前に知っておきたい!美しく格好いいサーフィンのスタイルを持つ女子サーファー5選

【公式ホームページ】BING SURFBOARDS