ブッシュマンサーフボード(Bushman Surfboard)とは【サーフボードシェイパー】

ブッシュマンサーフボードの創業者、ジェフ・ブッシュマンは1970年代にカリフォルニアでサーフボードのシェイプを […]

最終更新日:2018年5月13日

ブッシュマンサーフボードの創業者、ジェフ・ブッシュマンは1970年代にカリフォルニアでサーフボードのシェイプを始めました。

趣味で始めたサーフボードシェイプでしたが、次々にサーフボードをハンドシェイプし続け、生産量でブッシュマンの右に出るものはいませんでした。ブッシュマンサーフボードとは

1982年に『サイクロンサーフボード』として、旅先でもサーフボードのシェイプを続けます。

1988年、ブッシュマンはハワイのノースショアに移住しました。

『ハワイには、最高のサーファーと最高のシェイパーが住んでいる。自分がどこまでできるか知りたかった』

それから現在に至るまで、30000以上のサーフボードをシェイプし続けています。

ブッシュマンサーフボードのホームページ

ブッシュマンサーフボードの『FLOW』
ブッシュマンサーフボードの『FLOW』

参考URL http://surfboardline.com/bushman/

Blue. (ブルー) 2017年6月号 Vol.65

  • Publisher: ネコ・パブリッシング
  • Edition no. 0 (05/10/2017)




サイト運営者の紹介

齊藤剣介

サーフフォトグラファー齊藤剣介

1984年生まれ。2012年、ニュージーランドに移住。波乗りに明け暮れながら、サーフフォトグラファーとしても活動している。北海道出身。

サーフフォトグラファーとしての実績
2017 Unsplash awards short listed
2018 Sony world photography Awards commended

※記事内で使用されている写真の大半は、個人で撮影したものではありません。