サーフミュージックのおすすめバンドとプレイリスト 【サーフロック】

今回は、サーフミュージックバンドを紹介します。サーフトリップやドライブなどにぴったりな、潮の香りがしてくる音楽 […]

今回は、サーフミュージックバンドを紹介します。サーフトリップやドライブなどにぴったりな、潮の香りがしてくる音楽を集めました。

サーフィンにはそれぞれのスタイルがあり、それぞれにあった音楽があると個人的には考えています。

ロックンロールなサーフィンをする人。

パンクなサーファー。

やわらかなジャズがぴったりなラインを描く人。

あなたの思うサーフミュージックは、どんなものでしょうか?

  • 今回の記事では、洋楽のみを紹介しています。個人的な主観で、インディーズからたくさんピックアップしました。
  • 今回の記事では、有名すぎるバンドはあえて載せていません。王道であるサーフロックバンドについて知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

【参考になる記事】100 Greatest Surf Rock Songs

オススメのサーフミュージックバンド

Summer Salt

最近特にお気に入りなのが、『Summer Salt』というバンドです。

ドライブにもぴったりで、いつも車で聞いています。 こちらの動画は、曲名もサマーソルトです。ハッピーな気分になれる、個人的に一押しの格好いいミュージシャンです。

Real Estate

次に紹介するのは、優しい音楽と、飾らないスタイルがとても格好いい『Real Estate』です。

リラックスした彼らの音楽を聴いていると、海に行きたくなってくるはずです。自然体でサーフィンをしたくなってくる、そんな音楽だと思います。

Beach Fossils

『Beach Fossiles』の曲を聴くと、コンクリートに囲まれた場所にいても、潮の匂いがしてくる気がします。

この曲を聴きながら海沿いを走っていると、必ず幸せな気持ちになれるはずです。

Morgan Delt

『Morgan Delt』は、LAをベースとして活動しているミュージシャンです。

一度聞いたら耳から離れないメロディーで、癖になります。個人的には、ロングボードのセッション前に聴きたい音楽だと言えます。

The Growlers

ショートボードでちょっと波のサイズがある時に聴きたくなるのが、『The Growlers』です。独特の世界観が格好いいバンドです。

テンポがいい曲が多く、速い波を駆け抜けている時にイメージしたい音楽です。

Arlie

どんなにロングドライブが必要なサーフトリップでも、『Arile』の曲を聴けば楽しむことができるはずです。ドライブ中に思わず窓を全開にしたくなるような、そんな音楽です。

Fur

楽しいサーフィンを追求するだけの旅に駆り出したくなるのが、『Fur』の音楽です。古き良き時代の音楽を思わせてくれる優しいメロディーラインは、ロングボードトリップにぴったりです。

Swimming Tapes

夏の暑い日に、海に向かう道で聴きたくなるのが『Swimming Tape』です。自然体な曲調とリズムで、自然と優しい気持ちになれます。

前乗りされたり落ち込んでいる時に、頭で想像したい音楽です。

Okey Dokey

次に紹介するのは、『Okey Dokey』というミュージシャンです。その優しい曲調とメロディーは一度聞くと、耳からなかなか離れません。

ミッドレングスでサーフィンする時に聴きたくなるような、そんな音楽です。

まとめ

みなさんにとってのサーフミュージックとは、どんなものでしょうか?

今回集めた音楽は、『自分のサーフィンにBGMをつけるとしたらこんな曲がいい』という個人的主観で選び抜きました。

今回の記事は、これで終わりです。今後、お気に入りのアーティストは随時追記していきます。

Spotifyのプレイリストも作ったので、気になる方はチェックしてみてください。

【Spotify】サーフミュージックプレイリスト




サイト運営者の紹介

齊藤剣介

サーフフォトグラファー齊藤剣介

1984年生まれ。2012年、ニュージーランドに移住。波乗りに明け暮れながら、サーフフォトグラファーとしても活動している。北海道出身。

サーフフォトグラファーとしての実績
2017 Unsplash awards short listed
2018 Sony world photography Awards commended

※記事内で使用されている写真の大半は、個人で撮影したものではありません。