ニュージーランド、ワイヒビーチでサーフィン

最終更新日:2018年4月19日

ニュージーランド、ワイヒビーチでサーフィン

ラグランが有名すぎて見落とされがちな東海岸

ワイヒビーチは、僕のお気に入りのニュージーランドのサーフスポットです。

ニュージーランドのラグランは、今や世界的なサーフスポットになりました。ニュージーランドにいるサーファーでラグランを知らない人は一人としていません。

ただ、ニュージーランドの東海岸(北東に面した海岸)の波も最高だと思うんです。まったりとしたメローな波。もちろん南東に面した海岸ギズボーンに行けば強烈な波でサーフィンできますが、ワイヒビーチの波も捨てがたいです。

ワイヒビーチでサーフィンしてる時は、波の表面を眺める余裕があるというか、ニュージーランドでサーフィンできて幸せだなと思える、そんな波です。

ワイヒビーチの波

ロングボードかミドルレングスでサーフィン

オホプビーチと海岸の作りが非常に似ています。ニュージーランド東海岸(北東向き)特有のメローな波です。ワイヒビーチでは、ロングボードかミドルレングスのサーフボードをお勧めします。

ニュージーランド北東からやってるスウェルとサンドバンクが必要

北東からの波と南西からのオフショアの風が吹いた時、いい波と巡り会えるかもしれません。

レフトハンドのポイントにいいサンドバンクが形成されたら、長いメローな波をグライドできます。

 

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

サイト運営者の紹介

齊藤剣介

サーフフォトグラファー齊藤剣介

1984年生まれ。2012年、ニュージーランドに移住。波乗りに明け暮れながら、サーフフォトグラファーとしても活動している。北海道出身。

サーフフォトグラファーとしての実績
2017 Unsplash awards short listed
2018 Sony world photography Awards commended

※記事内で使用されている写真の大半は、個人で撮影したものではありません。