ニュージーランドのオホプビーチでまったりサーフトリップ

最終更新日:2018年4月19日

ニュージーランド、オホプビーチでサーフィン

タウランガとギズボーンの道中

ニュージーランドのサーフスポットの一つ、オホプビーチ(Ohope beach)は、タウランガからギズボーンに向かう道の途中に位置しています。タウランガから車で2時間ほど、オークランドからだと6時間ほどかかります。オホプビーチの波はタウランガと似ていて、条件が良くなければ湖のように静かな海になってしまいます。本当に湖のようになります。 タウランガと同じく、オホプビーチも海岸が北東に向いているためスウェルがダイレクトに入っていることが少ないです。

もし時間に余裕のあるのであれば、ギズボーンに向かう途中にでものぞいて見てください。

オホプビーチの波の条件

  オホプビーチのサンドバンクは動きやすく、ニュージーランドにおいて100%補償のあるサーフスポットとは言えません。ただし、東からのスウェルと西からのオフショア、強い低気圧が近づいている際はいいスウェルが入ってくることがあるので要チェックです。  

シングルフィンのミドルレングスでまったり楽しむ

ニュージーランドの東海岸に位置するのですが、ワイヌイビーチとは打って変わり、ここの波はロングボード向きだと思います。 オホプビーチでは、メローなゆるい波を楽しめます。 僕は6'11 のシングルフィンを一枚所持しているので、ゆるいメローな波と出会った際には、まったりサーフィンします。 海で波待ちしている間、時間がゆっくりすぎていく感じ、しかもニュージーランドの壮大な景色の中でするサーフィンは最高です。 オホプビーチはサーフィンができないほど混むことはまずあり得ません。大都市からも離れているので、喧騒を避けることが出来ると思います。 のんびりニュージーランドで、サーフィンを楽しんでください。

オホプビーチサーフィン動画

 

 

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。