ラグランで世界有数のレフトハンドブレイクをサーフィン【ニュージーランド波情報】

最終更新日:2017年9月21日

ニュージーランドの超有名サーフスポット、ラグラン・マヌベイ

ニュージーランドのラグラン(Manu Bay, Raglan)の波の質は?

ニュージーランド、ラグランの波は極上中の極上の波です。

一度波に乗れば、終わりがないかのようなロングライドを楽しむことができます。ワールドクラスの波であることは間違いありません。

ニュージーランドでサーフィンをするなら必ず押さえておきたいポイントです。

波がいいときはロータイドの時にバレルも出現します。ロータイドの時に波のスピードが上がる傾向にあります。

ラグラン・マヌベイの週間波情報

サーフィンに出かける前に波や風向きのチェックをしたい方は、Surf forecastのウェブサイトをチェックしてみてください。

他のどのサイトよりも正確な予報なのでお勧めです。ラグランのマヌベイの波予報のリンクはこちらです。

Raglan-Manu Bay Surf Forecast and Surf Report

マヌベイはラグランで最もアクセスのしやすいサーフスポット

マヌベイは、ラグランにあるサーフスポットの中でも最もアクセスのしやすいポイントになります。

マヌベイには、広い駐車場があります。

【関連記事】サーフトリップに『混雑とは無縁』のニュージーランドを選ぶべき理由

ラグラン、マヌベイでサーフィン

ラグランにサーフィンに行く前に風向きのチェックをお忘れなく

ニュージーランドの西海岸でサーフィンする場合に、重要になるのが風向きです。普段は風が強く、オンショアの時も多いです。しっかりと風向きをチェックしてからラグランに出かけましょう。

南東からオフショアの風が吹き始めた時、ニュージーランドの東海岸の波は『極上』に変わります。

ラグランのマヌベイでサーフィンをする時の注意点

下図『ジャンプポイント』から、海にジャンプしてパドルアウトをショートカットできますが、危険です。

ラグランのマヌベイの駐車場内に、ボートを海に下ろす場所があります。初めてラグランを訪れる方は、そこからパドルアウトすることをお勧めします。

僕は、ジャンプポイントで飛び込むタイミングを待っている時、大きいセットが入ってきて、頭を岩に強く打ち付けたことがあります。

サーフトリップの大半を、病院で過ごすことにならないように気をつけましょう。

パドルアウトはポイントブレイクなので比較的容易ですが、岩場(丸岩)なので初心者は注意してください。

マヌベイでサーフィンをする際の注意点

マニュベイ、ホエールベイ、インディケーターは距離が近いので、全てのラグランのサーフスポットをチェックすることをお勧めします。

その他のラグランのスポットはこちら。

ホエールベイ

インディケーター 

ラグランでサーフィンをする前にニュージーランドの水温はどのくらい?

ニュージーランドでサーフィンをする前にきになるのは水温ですよね。

真冬(南半球に位置するニュージーランドの真冬は8月になります)で14度。真夏で20度前後ほどになります。冬は風が冷たくなるので、最低でも4mm3mmのウェットスーツの着用をお勧めします。

ニュージーランドのラグランは混雑している?

やや混雑しています。

ニュージーランドのラグランは、オークランド国際空港から車で2時間弱の場所に位置しています。

オークランドに住んでいる人もアクセスがしやすいため、土日は特に混雑します。

ラグランは、ニュージーランドにあるワールドクラスの波として有名です。たくさんのサーファーが世界中から訪れています。

混雑を避けてニュージーランドのサーフィンを満喫したい方は、同じくニュージーランド北島に位置するギズボーンワイヌイビーチがオススメです。 詳細はこちらの記事をご覧ください。

ワイヌイビーチは世界有数のビーチブレイク

ラグランで撮影されたサーフィンの動画

ラグランで撮影された動画です。

まとめ

ラグラン・マヌベイは、ニュージーランドにサーフトリップに来た際は、必ず訪れてほしいサーフスポットです。

ニュージーランドサーフガイド案内はこちら

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。