テイクオフしたらすぐにワイプアウトしてしまう理由

最終更新日:2019年2月17日

テイクオフをしてすぐにワイプアウトしてしまう理由は、『重心を高くするのが早すぎるから』です。

テイクオフした直後のワイプアウトを防ぐためには、重心を低くしたポップアップを心がけることが重要です。

どうして?

初心者の場合、ポップアップ毎に足の位置が違います。それに加えて、波の状況も同じではありません。

経験が少ないサーファーの場合、ノーズよりに足を置いてしまったり、その逆にテール側に寄って立ってしまうものなのです。

そうなるとどうなるの?

そうすると、一つ前に成功したポップアップとは違う重心でボードをコントロールする必要が出てきます。

そのような状況で重心をすぐに高くしてしまうと、ほとんどの確率でワイプアウトしてしまうものなのです。

色々な種類のサーフボードや波に乗って経験が増えるまでは、低い重心でのポップアップとテイクオフを心がけるようにしてみてください。

それを心がけるだけで、確実にワイプアウトの回数を減らせます。

テイクオフ直後は重心を低くしよう

テイクオフをした時に重心を低くした方がいい場合

  • 波の面が悪い時
  • テイクオフが遅れてた時
  • ポップアップしたときのポジションが正しくない時

波の面が悪いとき

波の面が悪いと、サーフボードが跳ねたり、不意にノーズやテールが水中に入ってしまうことがあります。そういった状況では、重心を低くすることでワイプアウトを避けることができます。

波の面が悪くても重心を低くすることでワイプアウトせずに済む

テイクオフが遅れた時

テイクオフが遅れてしまった時も同様です。ホワイトウォーターに板が入った状態でのテイクオフは、バランスを取るのが難しくなります。

どう対処したらいい?

そういった時も焦って重心をあげるのではなく、ホワイトウォーターのセクションを抜けるまでは低めの重心を心がけてみましょう。

バランスを崩しそうになったらすぐに重心を落とそう

ポップアップした時のポジションが正しくない時

ポップアップの時点で、『足の位置』が在るべき場所にないと、バランスを崩しやすくなります。

なぜ?

そうなってしまう理由は簡単で、『今までの重心』と違うバランスの取り方が必要になるからです。

何回も失敗を繰り返すうちに、『足の位置の違い』による重心のかけ方を習得していきます。

それまでは、低い重心でポップアップするように心がけてみてください。

テイクオフした直後にワイプアウトしてしまう場合の対処法

まとめ

テイクオフを失敗したせいで、いい波を逃してしまうことは誰もが経験することです。

そうすると、

『いい波だったのに乗れなかった・・・』

と悔しい気持ちで一杯になります。

『乗れるはずだった波』に乗れないことは、『ライディングの上達』を妨げてしまう原因にもなり得ます。

毎日一回、成功できるはずだったテイクオフで失敗していたら、一年で365本です。

二回ターンできた波だったとしたら、730回分のターンの練習を失ったことになります。

テイクオフの練習だけにならないように、『ワイプアウト』してしまう原因を探ることも大切です。

ほとんどの場合、バランスを崩しそうになった時は、重心を低くすればワイプアウトを防げます。そうすれば、波に乗れる回数を増やすことができるはずです。


記事を書いている人

齊藤剣介

サーフフォトグラファー齊藤剣介

1984年生まれ。2012年、ニュージーランドに移住。波乗りに明け暮れながら、サーフフォトグラファーとしても活動している。北海道出身。

サーフフォトグラファーとしての実績
2017 Unsplash awards short listed
2018 Sony world photography Awards commended

※記事内で使用されている写真の大半は、個人で撮影したものではありません。個人の写真はインスタグラムにて掲載しております。

 

ナミノリザンマイ限定アイテム

  • サーファーゼンインチキュウノビジターTシャツ ローカリズムTシャツ ¥3,600

    『ローカリズム』に疑問を投げかける、オリジナルTシャツです。

    サイズ詳細

  • グリーンルーム ¥3,600

    フロント側全面に、空中から撮影されたバレルライド中のサーファーの写真を転写しています。

    100%コットンで、着心地が良く耐久性にも優れています。

    サイズ詳細

  • ロゴTシャツ・ブラック ¥3,600

    着心地がいい上質な生地を使用したオリジナルロゴTシャツです。

    このロゴには、『輸入されたものであるサーフィン』と『日本の文化』が、いい形で融合していくよう、願いが込められています。

    サイズ詳細