【一番でかい波】ナザレでのサーフィン、ギネス公式で記録更新!高さは80ft

2018年4月30日、ナザレでのサーフィンの記録が正式に更新されました。 記録は80フィート。メートルに換算す […]

最終更新日:2018年5月16日

2018年4月30日、ナザレでのサーフィンの記録が正式に更新されました。

記録は80フィート。メートルに換算すると、24.38mにもなります。ギネス認定され、記録が更新されるのは2011年以来となります。

ギネス記録の公式ホームページはこちら 

80フィートの波に乗ったのはブラジル人サーファー、ロドリゴ・コクサ。年齢は38歳でビッグウェーバーとして活躍しています。

いつ新記録を達成したの?

80フィートの巨大波に乗ったのは、2017年の11月でした。

それまでの最高記録を保持していたのはガレットマクナマラで、波の高さは23mでした。2011年に記録されてから、それ以上の高さに乗った人は現れていませんでした。

2014年のアクシデントから這い上がったロドリゴ・コクサ

ロドリゴは、2014年のアクシデントに関してこう語っています(以下意訳:原文https://ja.magicseaweed.com/news/official-new-record-set-for-biggest-wave-ever-surfed/10901/)。

『僕は自分のすべての人生を、ビッグウェーブでサーフィンすることにかけている。2014年にナザレでほとんど死にかけたけど』

『その4ヶ月後、悪夢を見たんだ。旅はしていなかった。ただ怖かったんだ。僕の妻が心理的な恐怖から助け出してくれたんだ』

『そして今、僕はただただ嬉しい。今日は自分の人生にとって最高の日だ。WSLに感謝したい。ついに夢が叶ったんだ』

今回の記録は、2018年のビッグウェイブアワードで発表されました。

恐怖心はないのかな?

デカい波でサーフィンをするのは、常に恐怖心が付きまといます。

自分自身にとって、7フィート以上はデカい波です。そのぐらいの波の高さになると、ワイプアウトした後の恐怖心が出てくることがあります。

ロドリゴ・コクサがサーフィンした巨大波は、80ftです。通常のサーファーであれば、立ち入ることが絶対にできない領域だと言えます。

記録を達成したロドリゴ選手に対しては、ただただ尊敬しかありません。

【参考元URL】https://ja.magicseaweed.com/news/official-new-record-set-for-biggest-wave-ever-surfed/10901/




サイト運営者の紹介

齊藤剣介

サーフフォトグラファー齊藤剣介

1984年生まれ。2012年、ニュージーランドに移住。波乗りに明け暮れながら、サーフフォトグラファーとしても活動している。北海道出身。

サーフフォトグラファーとしての実績
2017 Unsplash awards short listed
2018 Sony world photography Awards commended

※記事内で使用されている写真の大半は、個人で撮影したものではありません。