ニュージーランド秘密のサーフスポット・マヒア、ブラックリーフでサーフィン

最終更新日:2017年9月11日

マヒア、ブラックリーフでサーフィン

サーフィン天国の半島、マヒアに位置するポイント

ブラックリーフは、マヒア半島に位置するサーフスポットです。ギズボーンから1時間、オークランドからであれば、車で7時間ほどかかります。南からのスウェルがリーフによって綺麗に形成され、上質なライトハンドを生み出します。動画をご覧ください。

波が南東側から入ってきた際にはレフトハンドもできて、違う表情を見せます。ただしベストコンディションは、ニュージーランド南側からのスウェルを拾った時です。

初心者やロングボーダーも楽しめる

マヒアのブラックリーフはテイクオフも比較的楽で、インサイドにボールセクションがあるので楽しいです。パドルアウトも見た目ほどきつくないので、ロングボードでも楽しめると思います。波はメローな波です。ライトハンドのポイントのリーフを砂が半分覆っていることで、上質な波が形成されるとのことです。興味深いです。

昔はメローな波では決してなく、もっと激しい波だったとも聞きました。環境や、気候の変動でサーフスポットも変化してるんでしょうか。10年後、20年後にも、ニュージーランドでサーフィンができることを願います。

 

 

 

 

 

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。