ロングボード

ノーズライドのやり方と手順

Surfer: Chris Hetem Video: Kensuke Saito

全体の流れ

01

ノーズライディングの全体の流れは、状況に応じて変わってきます。特に大切なのは、『波に対して正しいポジショニング』を維持することです。

フェードアウトし正しい位置へ移動

02

波のクリティカルポジションへ、トリミングを行います。

板をホールドしノーズへ

03

波のトップで板をホールドし、ロングボード前方にクロスステップで移動します。

ノーズでポジションをキープ

04

ノーズに移動したら、体を安定させます。波とサーフボードの位置関係を保てれば、ノーズでの滞在時間を増やすことができます。

ノーズが沈む前にバックステップ

05

ノーズが沈む直前にバックステップで重心を素早く移動します。ロングボード後方へ重心を移動すれば、継続してライディングが可能です。

ポジションの微調整を行う

06

ロングボードを再びホールドするために、ポジションの微調整を行います。波が板を押さえつけてくれなければ、ノーズに行くことはできません。

波をしっかり観察

07

波をしっかりと観察して、正しい位置にサーフボードをトリミングします。焦って横に走りすぎて、波のクリティカルゾーンを逃さないことが重要です。

再びノーズにクロスステップ

08

トリミングできたら、再びノーズに向かいます。ノーズに行く上で一番重要なのは、『波がホールドしてくれる場所へ移動すること』です。