ラグランの代名詞であるロングライドを最高に楽しめるサーフスポット

最終更新日:2018年5月1日

ニュージーランドのラグランで更に長いロングライドを求めるならホエールベイ(Whale Bay, Raglan)

エンドレスサマーにも登場した、ニュージーランドの中でも最高級のサーフスポット、ラグラン。

今回は、ラグランのサーフスポット、マヌベイよりも更にロングライドを楽しむことができるサーフスポット、ホエールベイ(Whale bay, Raglan)を紹介します。マニュベイ(Manu Bay)から更に先に向かうと、駐車場があり、そこにある階段から岩場へ降りることができます。

波と条件が合えば、3分以上同じ波に乗り続けることも不可能ではないです。そうすると誰かに車でピックアップしてもらわなければいけませんが。

ラグランの有名なサーフスポット三選

ホエールベイはラグラン(Raglan)の有名なスポットの一つ。ラグランでサーフィンするなら押さえておきたい三つのポイントは以下の三つです。

  1. マニュベイ(Manu Bay)
  2. ホエールベイ
  3. インディケーター(Indicators)

ラグランで最も長い距離のサーフィンを体験できるサーフスポット

ラグランのホエールベイ、波質は?

ホエールベイはラグランにあるサーフスポットの中でも、比較的メローな波を楽しむことができます。

ラグランのホエールベイは、マヌベイよりさらに、アウトサイドに位置するサーフスポットになります。

ラグランでは基本的にみんな波の途中でプルアウトします。パドルでポイントに戻るには遠すぎる距離までサーフィンができてしまうからです。

ラグランのホエールベイの波、風情報はこちらのサイトを参照してください。一番オススメのサーフ予報サイトです。

ラグラン、ホエールベイの週間波情報 Raglan-Whale Bay Surf Forecast / New Zealand

ホエールベイでサーフィンをする際の注意点

ある程度進んだところに巨大な岩場が突き出しているので注意してください。

ラグランのホエールベイでは、ロータイドでのサーフィンがオススメです。ハイタイドになると、波のサイズが下がります。

オススメの波のサイズは4ー6フィートになります。それ以上大きくなると、強いカレントが沖に向かって発生して危険です。

パドルアウトは、ポイントの真横の岩場からジャンプしてショートカットできます。

ラグラン用サーフィンマップラグランでサーフィンをするなら長期滞在がお勧め

ニュージーランドでサーフィンするなら、ラグランに少なくとも一週間は滞在してほしいです。

ラグランのバックパッカー

友達同士でラグランにサーフトリップに来る方にお勧めしたいのは、カイオリロッジ(Karioi Lodge)です。

ホエールベイから車で5分ほどに位置しています。

Karioi Lodge Backpackers and Hostel

僕はここに一週間ほど滞在しました。スタッフも気さくでみんなサーファーなので、すぐに友達になれると思います。

森の中に位置するので、運が良ければ蛍のような謎の光る虫(土ボタル?)を見ることができます。感動して泣きそうになりました。

ラグランでサーフィンをして、夜になって空を見上げれば満天の星空です。ニュージーランドにサーフトリップに来ない理由が見つかりません。

【関連記事】サーフトリップに『混雑とは無縁』のニュージーランドを選ぶべき理由

ラグランのキャンプ場

ラグランにはキャンプ場(ホリデーパーク)が一つあります。

Kopua Holiday Park

台所やシャワールーム、トイレなどが完備されており、キャンプカーなどで旅をする方も快適なステイが楽しめます。

僕が最初にラグランに滞在した時は、車中泊をしました。車一台分で価格は20ドル/一泊ほどです(時期によって変動あり)。

ラグランのサーフスポットの目の前から撮影された動画

まとめ

ニュージーランドにサーフトリップ、少しだけでも興味が湧いて来ましたか?ラグランはニュージーランドの中でも特にお勧めできるサーフスポットの一つです。

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。