ギズボーン・ワイヌイビーチ・ストックルートでサーフィン【ニュージーランド波情報】

最終更新日:2018年4月19日

ニュージーランドのサーフトリップで立ち寄るべき町『ギズボーン』

ギズボーン・ワイヌイビーチの紹介になります。

ギズボーンのワイヌイビーチは、素晴らしいサーフスポットです。

もしも将来、家を買う日(買える日)が来るのだとしたら、ギズボーンに家を買いたいと思っています。

この写真はストックルートで撮影しました。駐車場から20mぐらい歩くと、写真のような景色が広がっています。

 

朝日を見ながら『ギズボーン』でサーフィン

ギズボーンは、ニュージーランドで最も早く朝日が登るところで、正月は初日の出を見に来た人がビーチにたくさんいました。

朝早く来た時に撮影した写真も掲載しておきます。この時は誰も入っていませんでした。

マコロリビーチの方がいい波だったので、ローカルはマコロリに行っていたようです。

ギズボーンがサーフィン天国である理由

ワイヌイビーチから、10分車を走らせるとマコロリポイント、逆方向に行けばタウンビーチがあります。

さらに1時間、車を走らせるとマヒアに到着です。

知られざる楽園とはまさにこのことです。

ギズボーンが年中暑かったら、バリやゴールドコーストのようになっていたのかもしれません。

ニュージーランドの冬は、水温が14度ほどまで下がります(ギズボーンの水温)。

冬のニュージーランドでサーフィンをする方は、最低でも4mm3mmのウェットスーツが必要だと思います。波を待っている時は、肌寒いです。

空撮写真編集後

ギズボーンは『ニュージーランド・サーフトリップ』で押さえておきたい場所

ニュージーランドにサーフトリップを予定している方は、是非ギズボーンにも来るべきです。

2大サーフスポット、ラグランとギズボーンでサーフィンができれば、サーフトリップが充実すること間違いなしです。

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。