ワイヌイビーチ・スクールズでサーフィン【ニュージーランド波情報】

最終更新日:2019年4月22日

ニュージーランド、ワイヌイビーチの魅力『スクールズ』

今回はワイヌイビーチのサーフスポットの一つ、『スクールズ』の詳細をまとめておきたいと思います。ワイヌイビーチで撮影した写真も一緒に紹介します。

スクールズはその名の通り、ワイヌイに位置する小学校の前のサーフスポットのことです。

上質なサンドバンクが常に形成されていて、最高の波といつも出会うことができます。特にロータイドの時がオススメです。

写真撮影時の波のサイズはちょうど頭ぐらい、5〜6フィートぐらいでした。 この日は波が良かったので10人ぐらい入っていました。

レフトにもライトにも行けるワイヌイビーチの波

ギズボーンのワイヌイビーチに共通しているのが、右にも左にも行ける波だということです。

ニュージーランドの有名なサーフスポット、ラグランはレフトハンドです。サーフィンを練習するのなら、ワイヌイビーチが最も適していると僕は思います。ニュージーランドのプロサーファーのほとんどが、ギズボーン育ちなのも納得がいきます。

ワイヌイビーチ出身プロサーファー『メズクイン』

ワイヌイビーチのサーファーは、みんなプロのようにうまいです。

なぜそんなにスプレーが飛ぶのか、どうしたらそんなターンができるのか、見ているだけで勉強になります。

その中でも、頭一つ抜き出ているのが、メズクイン(Mez Quinn)。年齢は40歳を超え、プロサーファーとしてのキャリアを終えると引退宣言をしていますが、個人的に東京オリンピックに出て欲しいと思っています。

今回の紹介動画はMez Quinn のサーフ動画です。

もちろん、ニュージーランド国内で撮影されてます。

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

サイト運営者の紹介

齊藤剣介

サーフフォトグラファー齊藤剣介

1984年生まれ。2012年、ニュージーランドに移住。波乗りに明け暮れながら、サーフフォトグラファーとしても活動している。北海道出身。

サーフフォトグラファーとしての実績
2017 Unsplash awards short listed
2018 Sony world photography Awards commended

※記事内で使用されている写真の大半は、個人で撮影したものではありません。