ニュージーランド・トラガベイでサーフィン

最終更新日:2018年4月19日

ニュージーランドのトラガベイでサーフィン

ギズボーンから車で1時間ほど、ニュージーランド国道35号線を北に走らせます。

ごく普通のビーチブレイクで、サーフィンをするのにすごくオススメなわけではないのですが、歴史ある桟橋があります。

トラガベイの桟橋

トラガベイは、1967年まで貨物船の積荷を下ろすのに使われていたようです。今は地元の子供達がジャンプして海に飛び込んだり、魚釣りを楽しんでいる人たちで賑わっています。

トラガベイのビーチ、サーフィンできる?

できないことはないですが、ビーチ側の方はまったりとしたビーチブレイクで、特に特筆するほどではありません。

コンディションが非常にいいときは、川の河口にライトハンドができます。

トラガベイビーチのサンドバーはよく動くので、波の質も頻繁に変わるようです。波が大きいときは桟橋を利用してパドルアウトができるので楽だと思います。ニュージーランドでサーフィン

クックスコーブ(Cooks Cove)

クックスコーブはトラガベイの南側、崖側に位置するサーフスポットです。20分ほど牧場の中の小道を歩いていくと、入り江になっているところにたどり着きます。そこからパドルアウトしてポイントに向かいます(地図参照)。

このポイントは救助がすぐに呼べない孤立したサーフスポットなので、一人では行かないほうがいいです。必ず仲間数人で入ることをオススメします。

リーフブレイクで、波のブレイクのスピードも早く、ショートボード向きのサーフスポットです。

危険も伴うので、気をつけてサーフィンしてください。

トラガベイにはキャンプ場も併設されているので、時間に余裕があればサーフトリップの途中に寄ってみてください。

 

 

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。