ニュージーランド原住民族の名がついたマオリベイ

最終更新日:2018年4月20日

ムリワイビーチに隣接するサーフスポット、マオリベイ

ニュージーランドの原住民マオリの名がついた地

マオリベイは、ムリワイビーチの南側に位置するサーフスポットです。ムリワイビーチとほぼ同じ条件の時に良い波になります。

ムリワイビーチに向かう道を、途中で左手に曲がり、丘を登ると右手に駐車場があります。この写真はマオリベイで撮影されたものです。崖を降りてサーフスポットに向かいます。

マオリベイは、たくさんの岩がありカレントも強いので、ある程度経験のあるサーファーでないと危険なサーフスポットです。僕が行った時は非常にサイズがあり、カレントも強そうだったので大人しく上級サーファー達を見学しました。

マオリベイのほぼ中心に位置するレフトハンドブレイクは、波が大きくなり条件が重なるとバレルになることもあります。ニュージーランドのビックウェーブスポットの一つです。

下の写真は、マオリベイで撮影されたライトハンドブレイクです。

強いカレントに気をつけてサーフィンを楽しんでください。

 

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

サイト運営者の紹介

齊藤剣介

サーフフォトグラファー齊藤剣介

1984年生まれ。2012年、ニュージーランドに移住。波乗りに明け暮れながら、サーフフォトグラファーとしても活動している。北海道出身。

サーフフォトグラファーとしての実績
2017 Unsplash awards short listed
2018 Sony world photography Awards commended

※記事内で使用されている写真の大半は、個人で撮影したものではありません。