ギズボーン、マコロリポイントでロングボード【ニュージーランド波情報】

最終更新日:2017年9月11日

ギズボーンのサーフスポットはワイヌイビーチだけではない

ニュージーランドの田舎町、ギズボーン(Gisborne)。静かな街ですが、数多くのニュージーランドプロサーフ ァーは、ギズボーン育ちです。

ギズボーンで暮らせば、数多くの良質なサーフスポットに囲まれて、サーフィンに明け暮れることが可能です。ビーチブレイク、リーフブレイク、ポイントブレイク、選び放題です。それに加えて、ギズボーンから車を50分ほど走らせればマヒア(Mahia, New Zealand)という更に極上のサーフスポットにアクセスできます。

マヒアポイントAでウェーブプール体験

恵まれたサーフスポットに囲まれているギズボーン(Gisborne)、それが結果的にたくさんのプロサーファーを生み出すことになっているのです。

ギズボーンのマコロリポイントでサーフィン、波の質は?

ギズボーンの中でもマコロリポイント(Makorori Point, Gisborne)は、海底のリーフとサンドがうまく調和して、数多くの波のブレイクポイントを生み出しています。その中でも岸東側に位置するライトハンドブレイクは、ニュージーランドでロングボードをしたい方にぜひオススメです。

マコロリポイントのライトハンドブレイクは、リーフから綺麗にブレイクし長いゆるい波を楽しむことができます。ワイヌイビーチの早い波でのサーフィンに疲れたら、ギズボーンのマコロリポイントにサーフィンをしに行きましょう。

ギズボーンのマコロリポイントは、都会から距離のあるサーフスポットなのでラグランのように混雑することはあり得ません。ギズボーンはニュージーランドにサーフトリップに来たらぜひ訪れてほしいです。

ギズボーンマコロリポイントの週間波情報はこちら

Makorori Point Surf Forecast / Gisborne and Mahia / New Zealand

ニュージーランド、ギズボーン、サーフマップ



マコロリポイントはギズボーンのどこに位置するサーフスポットなの?

ギズボーンの町から10kmほど車を走らせると、壮大なイーストコーストが広がります。ワイヌイビーチから更に車を走らせ、その丘を越えるとマコロリポイントです。丘を降りていく途中に駐車場があり、そこからの景色は本当に壮大です。その駐車場に止めて、丘の上からサーフスポットに降りていくこともできます。

ニュージーランド、ワイヌイビーチ

混雑していないニュージーランドのポイントブレイクでロングボード

ギズボーンのサーフスポット全般に言えますが、混雑することが滅多にないのがいちばんの魅力です。ギズボーンは波の質も極上で、ニュージーランドのサーフィンメッカであることは間違いありません。

マコロリポイントは、ワイヌイビーチと比べるとロングボーダーが多いですが、ショートボードの方も存分に楽しむことができるポイントです。大きなカットバックで波のポケットに戻り、ニュージーランドでのサーフィンを楽しんでください。

ギズボーンのマコロリポイントでサーフィン、注意点は?

ハイタイドでもロータイドでもサーフィン可能ですが、ロータイドの時はリーフがむき出しになるので、リーフブーツを持参することをお勧めします。足の裏に怪我をしないように、気をつけてニュージーランドでのサーフィンを楽しみましょう。

まとめ

ギズボーンのマコロリポイント、ミドルレングスやロングボードをされる方には特にオススメのサーフスポットです。 ビーチの雰囲気も良く、ローカルとすぐに打ち解けあえるはずです。

ニュージーランドでのサーフトリッップに時間の余裕がある方は、ギズボーンにもぜひお越しください。

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。